東京のおすすめEDクリニック(東京メトロ地下鉄沿線)

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

東京メトロ地下鉄沿線のオススメのED治療できるクリニックは以下からご覧ください。(各沿線から絞って検索する)

銀座線丸ノ内線日比谷線
千代田線半蔵門線南北線
有楽町線東西線

こちらにED治療のオンラインクリニックを実際に利用した方にアンケートした結果をまとめました。
「なぜ対面式ではなくオンラインクリニックを受診したのか?」
「どのオンラインクリニックを利用したのか?」
「オンラインクリニックを受診して満足したのか?」
を聞いたアンケート結果をご覧ください。オンラインクリニックの利用者のうち最も多かったのはDMMオンラインクリニックでした。

\利用者の92%が満足!/
ED治療オンラインクリニックネット診療の体験談まとめ

ED治療の病院の選び方の3つのポイント

ED治療の病院はたくさんありますが、どこがいいの?と悩んでいる方も多いと思いますので、まずは選ぶための3つのポイントをご紹介します。この3つのポイントを抑えておいてください。

  1. 治療薬の料金
  2. 治療方法
  3. 通いやすさと駅からのアクセス

①治療薬の料金

ED治療にかかわる料金は、病院によって異なります。初診料や診察料、再診料を確認することが重要です。

バイヤグラやシアリスなどの治療薬代も重要ですが、配送料の確認もしておく必要があります。

②治療方法

ED治療方法はそれぞれのタイプや患者の状況によって、様々です。その治療方法がEDで悩まれている男性の方に合っている病院か、また治療薬以外の方法を提案してくれる病院かを前もって確認しておくことが重要です。

③通いやすさや駅からのアクセス

ED治療の病院選ぶうえで大事なのが通いやすさと駅からのアクセスです。予約が取りやすい、スタッフの対応がいい病院を選ぶことが大切です。

誰にも悩みを打ち明けられず、1人で悩んでしまう方が多いのがED治療です。いざ病院に行こうとしても、スタッフに女性がいると通いづらかったり、他の患者の目が気になったりして、通うのをためらってしまいがちです。病院によっては、完全個室対応やスタッフが全員男性という病院もあります。そういう病院だと人の目を気にせず、ED治療の病院に通いやすくなりますよね。

そう考えると、来院せず、自宅や好きな場所、好きな時間で診察が受ければ一番通いやすいですよね。

そこで、ED治療のおすすめ病院を紹介する前に、来院の必要がなく、全国どこでも診療が可能なオンライン診療をご紹介します。

ED治療を受けるならオンライン診療がおすすめ

  • EDで悩んでいるけど、病院に通う時間が取れない
  • 人の目を気にしていて、病院に行けない
  • 感染症のリスクがあるので、病院になるべく行きたくない

このようなお悩み方でも、自宅にいながら、スマホもしくはパソコンから医師の診察を受けることが出来、かつED治療薬の処方も行ってもらえるのがオンライン診療です。


ここで、ED治療をオンライン治療で受ける際のメリットとデメリットを確認しておきます。

オンライン診療のメリット・デメリット

ED治療におけるオンライン診療のメリットとデメリットはこちらのとおりです。

メリット
  • 通院の必要がなく自宅で診察を受けれる
  • 移動時間やコストが掛からない
  • 医師・スタッフ以外と顔を合わせなくてすむ
デメリット
  • 検査や処置は出来ず、処方できない薬もあり
  • スマホやパソコン、タブレットの使い方に慣れる必要がある
  • クレジットカード決済などに対応が必要

では、ED治療のおすすめのオンライン診療をご紹介します。

ED治療のおすすめのオンライン診療

ED治療でのオンライン診療でおすすめがDMMオンラインクリニックです。

画像出典:DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックは、オンライン診療のパイオニアである医療法人社団DMC(旧:新六本木クリニック)と、IT業界におけるノウハウを持つDMM.comがサポート連携することで2021年12月1日より開始したオンラインクリニックサービスです。

【DMMオンラインクリニックの特徴は3つ】

①国内最安クラスの料金(診察料無料)

医師による診察は、初診・再診ともに無料です。最も安くて、海外製シルデナフィル錠30mgを10錠1セットの場合、1錠327円(税込み)です。配送料が550円(税込み)かかります。

※公的医療保険が適用されない自由診療です。

②最短で当日に薬を受け取れる(自宅以外、コンビニ、ヤマト運輸営業所など)

オンライン診療が終了し、決済完了後すぐにヤマト運輸または日本郵政で発送されます。長時間待たされることなく、ご自宅やコンビニなどお好きな場所、お好きな時間に薬を受け取ることが出来ます。

最短で3時間程度で薬を好きな場所で受け取ることが出来ます。

③情報漏洩のリスクが回避されている

DMMオンラインクリニックは第三者機関の監査により国際基準をクリアしていることを証明する「ISMS認証」(ISMS:Information Security Management System:情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しています。よってセキュリティレベルの高いシステムで守られていますので個人情報が漏洩する心配はありません。

クレジットカードで支払うと、DMMポイントが貯まるのもメリットの一つです。DMMポイントは次回の支払いや、DMMの各種サービスの料金支払いに充てられます。


DMMオンラインクリニックのデメリット】

DMMオンラインクリニックのデメリットは、ED治療薬以外の治療を受けることが出来ないことです。
DMMオンラインクリニックはオンライン診療であり、画面越しの診察となります。
対面での診療を希望される方、もしくはED治療薬以外の治療方法(衝撃波ED治療、男性ホルモン補充療法、EDサプリメント、陰茎海綿体注射、幹細胞治療等)を求めている方にとってはDMMオンラインクリニックはデメリットとなります。


以下のような方はDMMオンラインクリニックのED治療が合っています。

  • 周りに知られずにED治療したい方:DMMオンラインクリニックはオンライン診療なので、プライバシーを守りつつ治療を受けたい方に向いています。
  • 長期的な治療を受けたい方:定期便やまとめて購入のプランを利用することで、長期にわたる治療を続けやすくなります。
  • 初めてED治療をする方:お試しプランが用意されており、初めてのED治療で自分に合う薬を見つけたい方にも適しています。

電話番号0120-703-013
予約受付時間24時間
診療時間・診療日平日:8:00~22:00
土日祝:8:00~21:00
※年末年始は除く
アクセス
オンライン診療
薬以外の治療
ED治療薬費用
・らくらく定期便
(1ヶ月毎10錠)
バイアグラジェネリック 25mg:376円
バイアグラジェネリック 50mg:772円
バイアグラシート 25mg:782円
バイアグラシート 50mg:980円
レビトラジェネリック 10mg:1,247円
レビトラジェネリック 20mg:1,327円
シアリスジェネリック 10mg:871円
シアリスジェネリック 20mg:1,069円
※税込み、1錠あたり
ED治療薬費用
・バラ売り
・まとめ買い
バイアグラジェネリック 25mg×1錠:418円
バイアグラジェネリック 25mg×20錠:7,942円
バイアグラジェネリック 25mg×30錠:23,463円
バイアグラジェネリック 50mg×1錠:858円
バイアグラジェネリック 50mg×20錠:16,302円
バイアグラジェネリック 50mg×30錠:26,136円
レビトラジェネリック 10mg×1錠:1,386円
レビトラジェネリック 10mg×20錠:26,334円
レビトラジェネリック 10mg×30錠:37,422円
レビトラジェネリック 20mg×1錠:1,474円
レビトラジェネリック 20mg×20錠:28,006円
レビトラジェネリック 20mg×30錠:​​39,798円
シアリスジェネリック 10mg×1錠:968円
シアリスジェネリック 10mg×20錠:18,392円
シアリスジェネリック 10mg×30錠:26,136円
シアリスジェネリック 20mg×1錠:1,188円
シアリスジェネリック 20mg×20錠:22,572円
シアリスジェネリック 20mg×30錠:​​32,076円
その他の費用初診料:0円
再診料:0円
配送料550円
税込み
クレジットカード決済利用可
VISA、American Express、JCB、Diners Club
DMMポイント支払い可
特徴オンライン診療のみ(24時間受付)
飲み比べプランあり(1セット5錠)
プライバシー保護あり


DMMオンライン利用者の口コミも紹介しておきます。

ED治療で対面診療か悩んだ末にDMMオンラインクリニックを受診した結果、症状が改善した方へのインタビュー記事はこちらです。受診前と受診後でどう改善したのか、先生の印象などDMMオンラインクリニックの感想を話してもらいました。ぜひ一読ください。
↓ ↓ ↓

DMMオンラインクリニックでED治療をしようか悩んでいる方の疑問4選

DMMオンラインクリニックはバレない?

DMMオンラインクリニックは自宅にいながらオンラインで治療を受けることが出来るため、家族や同居人にバレることはありません。オンライン診療は通院しているところを見られないか、ビクビクする必要は一切ありません。

またDMMオンラインクリニックは、ED治療の受け取り先を自宅ではなく、コンビニやヤマト営業所に指定ができます。そのため家族や同居人にバレることはありません。
万が一、ED治療薬が自宅に届いてしまっても商品名がわからないようになっています。発送依頼主に『DMMクリニック』か『DOC』を、ご自身で選べるからです。

よって、DMMオンラインクリニックは家族や同居人にバレる心配はありませんので、ご安心ください。

DMMオンラインクリニックでED治療をする流れは?

DMMオンラインクリニックでED治療をする流れは以下3ステップです。

ステップ1受診したい日時、診療内容を予約する

①ご予約はこちらをタップ

②診療科目を選択し初診をチェック

③予約日時をタップ(◯or△のみ)

④日時を確認し、日時確定をタップ

⑤DMMアカウントにログインする。ない場合は新規会員登録する

⑥個人情報をする登録する
⑦配送先、決済方法を登録する
⑧予約内容を確認し問診票に記入する

ステップ2診察を受ける

①当日は、予約時間前にマイページへログインする。お願いいたします。
②マイページTOPまたは診療一覧ページの「診療開始」ボタンをタップする。
(別画面でビデオツールが表示されるので、ビデオと音声をONにして待機する)
③カウンセラーとの確認後、医師からの診察を受ける。
④処方薬と決済金額を確認する
(決済完了後、ED治療薬の配送手配される。)

ステップ3ED治療薬を受け取る

指定した受け取り先でED治療薬を受け取る。

ED治療薬に関して指定できる受け取り先は以下のとおりです。

  • 受取可能なコンビニ
  • 受取可能なヤマト営業所
  • 宅配BOX「PUDO」

通常は、診察完了後1~2日で指定した受け取り先に届きます。

DMMオンラインクリニックのデメリットは?

DMMオンラインクリニックのデメリットは、ED治療薬以外の治療を受けることが出来ないことです。
DMMオンラインクリニックはオンライン診療であり、画面越しの診察となります。
対面での診療を希望される方、もしくはED治療薬以外の治療方法(衝撃波ED治療、男性ホルモン補充療法、EDサプリメント、陰茎海綿体注射、幹細胞治療等)を求めている方にとってはDMMオンラインクリニックはデメリットとなります。

ED 保険適用外 なぜ?

ED治療が保険適用外はなぜかというと、厚生労働省の見解で、公的な審査・承認を経て、健康保険からの給付の対象として認めらてないからです。

保険外診療の見解は、アップル歯科様のHPに詳しく記載があります。

保険が適用されない治療を、保険外診療または自由診療と呼びます。自由診療は、文字通り自由に行けられる治療で、世の中にあるすべての治療が選択肢となります。一方の保険診療は、公法上で定められた保険が適用される治療を、保険医療機関で受ける治療となります。つまり、すべての治療を受けられるのが自由診療、そのうちの一部に保険が適用される保険診療があるということです。インターネットの記事には「保険が効かない治療が自由診療」というような説明がありますが、実際はその逆で、「自由診療で受けられる治療のごく一部が保険診療」表現した方が正しいように思います。

出典:アップル歯科尼崎駅前様HP

ただし、ED治療薬であるバイアグラが以下条件の場合、保険適用されるケースがあります。

  • 不妊治療
  • ED(勃起不全)による男性不妊

ただ、以下のような細かい条件が必要となります。詳しくはユナイテッドクリニック様のHPをご確認するか、医師にご相談ください。

  • 泌尿器科で5年以上の経験を有する医師から処方を受けること
  • 他の医療機関からの紹介の場合、紹介先・紹介元で十分な情報共有があること
  • ED診療ガイドラインに従いEDと診断されていること
  • パートナーもしくは本人のどちらかが6ヶ月以内にED治療を受けていること
  • 1回の診療で処方される錠数はタイミング法における1周期分、かつ4錠以下であること
  • 投与の目安は6ヶ月間を目安とすること(1年以上の継続は不可)
  • 処方箋の備考欄に保険診療である旨が記載されていること
出典:ユナイテッドクリニック様公式サイト

楽に、簡単にED治療して、「男としての自信ある生活」を取り戻してください。

>>>DMMオンラインクリニックを確認する

\診察料0円で誰にもバレない/

東京メトロ地下鉄各沿線のオススメのED治療できるクリニック

東京メトロ地下鉄沿線のオススメのED治療できるクリニックは以下からご覧ください。(各沿線から絞って検索する)

銀座線丸ノ内線日比谷線
千代田線半蔵門線南北線
有楽町線東西線