バイアグラは飲み過ぎても大丈夫?ED(勃起不全)治療・バイアグラは六本木EDクリニック

バイアグラは飲み過ぎても大丈夫?

バイアグラは用法用量を守って摂取することが大原則です。自己判断で摂取量を増やすことは避けてください。摂取量を増やしても勃起の持続時間が延びるわけではなく、副作用のリスクを高めるだけなので、適切な摂取方法を守ることが大切です。

バイアグラは決して危ない薬ではありません!

バイアグラの事故例などを聞くと、バイアグラは危ない薬だというイメージを持たれるかもしれません。しかし、バイアグラ自体は危険な薬ではありません。国内で認可されている25mgと50mgの正規品は厚生省の厳しい審査を通過しているので安全性は高いと言えます。

  • 個人輸入でバイアグラを購入したが偽物だった場合
  • 併用禁忌薬との併用
  • 1日1錠の決まりを無視した過剰摂取

これらが原因で事故が起きているケースが大半ですので、適切な摂取方法を守れば過度に心配する必要はありません。現在では、病院での正規の購入ルートが確立されているので、リスクを背負って個人輸入代行に頼らなくても大丈夫です。

バイアグラの飲み過ぎは副作用のリスクが大きい

バイアグラの主要成分であるシルデナフィルの過剰摂取は、血圧の急激な低下といった副作用のリスクを高めてしまいます。体のあらゆる部分に不調をきたす恐れがありますので、医師のアドバイスを受けながら適正量を摂取しましょう。

厚労省の認可を受けたバイアグラを、医師の適切なアドバイスと処方のもとに摂取すれば、大きなトラブルや副作用が起こる心配はまずありません。バイアグラは基本的に安全な薬剤であり、危険性が発生するのは誤った摂取を行った場合のみです。

日本で処方されるバイアグラは25mgと50mgです

海外では100mg錠もありますが、日本で処方されるバイアグラは25mgと50mgです。バイアグラの25mg錠・50mg錠という表示は有効成分のシルデナフィルの分量を表しています。

100mg錠を購入したい場合は個人輸入代行を利用することになりますが、正規の購入ルートではないのでお勧めできません。バイアグラは栄養補助食品やサプリメントとは違います。「少しくらい飲み過ぎても大丈夫だろう・・・」 などと考えてはいけません。

バイアグラの効き目が弱いからといって、自己判断で量を増やすことは避けてください。バイアグラを摂取すると血行が良くなることで低血圧状態になりますが、極度の血圧低下状態になると非常に危険です。

1回使用したら次回使用時まで約24時間空ける

バイアグラは1日1回、行為の30分~1時間前に服用するのが基本です。使用した後は次回使用までに、24時間以上空けてください。バイアグラは24時間以上の間を空けてから飲まないと、体内のシルデナフィルの濃度が高いままになり、極度の血圧低下を引き起こす危険性があるからです。

腎機能が低下している人や心筋梗塞、あるいは狭心症のある人は24時間よりもさらに間隔を空ける必要があります。

日本には医薬品副作用被害救済制度があります

医薬品は副作用が大なり小なりあります。臨床試験の厳しいチェックをし、安全性は確認されていますが、万が一という場合もあるでしょう。国が認可した医薬品による副作用に対しては、救済策として被害救済制度が用意されています。専門家の指示に従って起きた被害にはセーフティーネットが用意されているのです。

しかし、医薬品副作用被害救済制度の対象はあくまでも正規の手段で入手した医薬品の場合に限られます。個人輸入の通販サイトからの購入に対してはこの救済制度は対象になりません。その意味でも、個人で輸入する危険性を理解していただければ幸いです。

医師のアドバイスを受け処方してもらいましょう

バイアグラは、たくさん飲んだからといって効果が倍増するわけではありません。単に、副作用のリスクが増えるだけです。

バイアグラは適量の摂取でも軽い副作用が出る場合もありますが、飲み過ぎによりそれがさらに強く出る場合があります。代表的なのが以下のような症状です。

  • 顔のほてり
  • 鼻づまり
  • 動悸
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 突発性難聴
  • 持続勃起症

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは血管を拡張させる作用があります。血管拡張作用は勃起だけを促すわけではありません。体全体に対しても同じように血管拡張作用を起こすことになるので、上記のような副作用が発生することもあります。

しかし、大なり小なりの副作用はあるものの、それほど心配する必要はありません。バイアグラの効果が切れれば症状は治まり、徐々に回復します。問題はバイアグラにあるのではなく、その飲み方に問題があることがほとんどなのです。

まとめ

  • バイアグラの飲み過ぎはNG! 過剰に摂取しても効果は倍増せず、副作用のリスクが高まるだけ
  • 1日1回、行為の30分~1時間前に服用し、次回服用までに24時間以上の間隔を空ける
  • 適切な摂取方法を守っている限りは、副作用を過度に心配しなくても大丈夫

バイアグラは飲み過ぎを避けて、適切に摂取している限り、大きな副作用やトラブルが起こる心配はありません。医師の指示に従い、用法用量を守って服用してください。

EDについて

バイアグラについて