EDウェーブ~血流改善治療~の流れ。ED(勃起不全)治療・バイアグラは六本木EDクリニック

血流改善治療(EDウェーブ)

EDウェーブ(血流改善)とは

根本的にEDを改善したい人のための治療!

一般的なED治療にはバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬が使われていますが、これは一時的にEDを改善するための治療薬であり、根本的に勃起不全を改善できるわけではなりません。
そのため性行為のたびにED治療薬を服用しなければならないうえ、ED治療薬の効果を引き出すために食事内容や服用のタイミングなどにも気を配ることが必要です。

また、基本的にED治療薬は服用後24時間以上経過しないと再度服用することはできません。好きなときに服用をして性行為ができるという自由性はないのです。
個人差はありますが副作用もあるため、動悸や火照り、めまい、軽い頭痛などの症状が現れることもあります。

これに加え、持病があるとED治療薬が使用できないケースもあるため、ED治療薬による勃起不全改善は人が選ばれてしまうのです。
しかし、このようなお悩みをすべて解決してくれる方法があります。
それこそが「EDウェーブ」です。
EDウェーブは血流改善治療といい、EDの患部周辺に低出力の衝撃波を与えることで患部の血管を再生するという治療です。

自然な勃起のためには陰茎内部にある血管を拡張させ、そこにたくさんの血液を流し込んで血圧を上げなければなりません。
この状態が自然に行われないことを血管性のEDといいますが、EDウェーブの刺激により血管を再生させることで陰茎に血液がたくさん流れ込むようになり、自然な勃起を促すことができるのです。
これによる副作用はほとんどなく、衝撃波の痛みもないため体への負担はとても少なく抑えられます。
これまでにEDウェーブによる重篤な偶発症が報告されている例もありません。

EDウェーブは欧米で人気のED治療法!

EDを根本的に改善できるとして注目されているEDウェーブ。もともとはイスラエルで開発された機器で、インドや日本などの国で臨床試験が行われてきました。
ヨーロッパではとくに人気が高く、ED治療法において第一選択肢として選ばれているほど高く支持されています。

人気の理由はさまざまですが、まず1つめに挙げられるのが高い効果が期待できるということ。欧米の研究では、ED改善効果や安全性が認められていて、その実力が広く知られています。副作用や痛みなどがなく、効率的にED治療がかなうとして多くの男性から注目されているのです。

また、長い目で見るとコストパフォーマンスがいいことも人気の理由といえます。
EDウェーブは保険適応外の自己負担治療なので治療費が安いとはいえませんが、継続してED治療薬を飲み続けることを考えると、結果的にEDウェーブのほうがお得になります。
早く治療に専念するほどED治療薬にかけるコストを浮かすことができ、さらに年齢が若いほどEDウェーブの効果が現れやすいため一石二鳥の治療です。
EDにお悩みの方はぜひEDウェーブによる根本治療を検討してみてはいかがでしょうか。

話題のED治療
「EDウェーブ」とは

根本治療(EDウェーブ)の治療方法について

血管を増やし根本的にED(勃起不全)を治療する

EDウェーブ(血流改善治療)は、低出力の衝撃波をED症状の患部およびその周辺部に一定期間与える事で、患部の血管を再生し、EDを治療します。EDウェーブ~血流改善治療~は、血管性のED(勃起不全)の全ての患者様に照射可能です。持病があるためにED治療薬を服用できない患者様でも、EDウェーブ~血流改善治療~なら治療が可能です。

血管再生のイメージ

根本治療(EDウェーブ)の治療の流れ

週に1回~2回を3週間連続で行い、その後3週間期間を開け、再度3週連続で治療を行います。
1クールの治療で合計6回~12回を繰り返し行います。

週2回の場合

週2回の場合

1週間に2回の治療で患部に低出力の衝撃波を照射します。治療毎は20分程度行います。

週1回の場合

週1回の場合

1週間に1回の治療で患部に2回分の低出力の衝撃波を照射します。治療毎は40分程度行います。

ED根本治療 料金表

年齢とともに勃起力が低下したり、何らかの精神的ダメージ、また日常的なストレスによって勃起不全(ED・インポテンス)に陥ることがあります。インポテンツの患者数は、日本では約900万人以上、米国では約3000万人以上と推計されています。

六本木EDクリニックでは、ED治療薬(内服治療)とED治療薬を服用出来ない患者様でも治療が可能なEDウェーブ~血流改善治療~をおこなっています。