シアリス錠の処方。ED(勃起不全)治療・正規品バイアグラの処方は六本木EDクリニック

シアリス錠の処方

食事の影響を受けにくいED治療薬「シアリス」とは

バイアグラ、レビトラに続いて、世界第3のED治療薬として開発された「シアリス」。効果の持続時間が長く、また食事の影響を最も受けにくいED治療薬としてシェアを広げています。 開発されてから歴史が浅い薬ということで日本での知名度はまだまだ高くありませんが、ED治療薬としての効果の高さから、現在世界中で使用者が増加傾向です。 今回は、シアリスとはどのようなED治療薬か、その歴史や特徴などをひも解いていきたいと思います。

シアリスの歴史

シアリスは2003年に、アメリカの製薬会社イーライリリー社が製造を開始した世界で3番目のED治療薬です。 世界最初のED治療薬であるバイアグラは服用から効果が出るまで1時間ほど必要で、持続時間は4、5時間。次いで製造されたレビトラは、バイアグラよりも効果が出るまでの時間が短縮され、効果の持続時間はバイアグラより多少長くなりましたが、それほど劇的な改善ではありませんでした。また、バイアグラは食事の影響を受けやすく、脂肪分の多い食事の直後に服用すると効果が出にくいという欠点があります(レビトラも改善はされたものの、効果が出にくくなることがあります)。 シアリスはそのような既存のED治療薬の欠点を大きく補うものとして開発されました。食事の影響を受けず、効果の持続時間は最大で36時間。アメリカやヨーロッパでは「ウィークエンドピル」と呼ばれており、ヨーロッパの数国ではバイアグラよりもシェア率が高いほどの人気を集めています。 日本では2007年に認可されて以来、知名度はまだまだ低いものの、そのシェア率をじょじょに高めていっています。

シアリスの処方価格

⇒料金表はこちら
遠方割 交通費3千円支給

・ED治療薬をはじめて購入する方

・当院から自宅までの距離が50km以上ある方が対象

・購入金額1万円以上で1回分の交通費3,000円を支給

・身分証明書を提示

※会員様とは、当院をご利用(医師の診察)いただいた方は会員として登録されます。会員様になられた患者さまはお得な特典をLINEにてご案内とご利用が可能となります。

シアリスの服用方法

シアリスの有効成分

シアリス1錠に含有されている有効成分はタダラフィルです。そのほかに、添加物として、乳糖水和物、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、ヒドロキシプロピルセルロース、ラウリル硫酸ナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、黄色三二酸化鉄、トリアセチン、タルクが含有されています。

シアリスの効果

1日1回、性行為の約1時間前に服用することで、ペニスの勃起を促し、性行為を潤滑に行うことができます。1時間前に服用というのは、服用してから1時間後に効果が現れるからです。1時間という時間にプレッシャーを感じる方は、早めに服用しても問題ありません(効果は36時間続くので、性行為中に効果が切れるということは滅多にないでしょう)。 また、飲むだけで勃起するわけではないので、必ず外部から性的刺激を与えるようにしてください。

シアリスの食事の影響

シアリスは食事の影響を最も受けにくいED治療薬です。高脂肪の食事をとっても効果にほとんど影響は見られません。しかし、バイアグラやレビトラと同様に、空腹時に使用することが最も効果を発揮しやすくなるというのは事実です。効果が出にくい場合は空腹時に服用してみてください。

シアリスのジェネリック医薬品

バイアグラは特許期間が終わっているため、ジェネリック医薬品が販売されています。しかし、シアリスは特許期間がまだ続いているため、レビトラ同様、正規のジェネリック医薬品は存在しません。「シアリスジェネリック」と銘打った商品を見かけることがあるかもしれませんが、それらは非正規品ですので注意してください。 ジェネリック医薬品があるED治療薬は、2019年4月現在、バイアグラのみであるということを念頭に置いておきましょう。 シアリスは医師の処方が必要な薬です。利用を検討中の方は、専門医に相談したうえで服用するようにしましょう。

シアリス錠の処方

  • 来院から処方までは5~10分程度
  • 1錠単位で処方可能
  • ED治療薬の処方は医療機関では保険診療対象外ですので保険証は不要です。
  • 処方までの流れをご覧ください
⇒診察の流れはこちら

バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較

薬剤により有効成分や効果・副作用が異なりますので参考にしてください

⇒バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較はこちら