EDの原因(心因性,血管性,器質性)、症状、治療方法について。ED(勃起不全)治療・バイアグラは六本木EDクリニック

ED(勃起不全)治療のご紹介

思い当たる症状は…?

  • 性欲があり興奮!でも...勃起しない。
  • 勃起した!でも...十分に硬くない。
  • 挿入した!ただ...途中で萎えてしまった。
  • そもそも、勃起がしないことがある...

EDとは?

EDとは、勃起機能の低下の事を言います。勃起機能の低下とは、「勃起に時間がかかる」や「勃起しても途中で萎えてしまう」など、性交時に十分な勃起や、その維持が出来ない症状の事をいいます。 良く言われている事としては、中折れ・途中で萎えてしまう等が一番多い症状です。たとえば、「勃起させたい意思に反して時間がかかる」や、「射精前に萎える」や、「性行為は可能だが硬さが十分ではない」などもEDに含まれます。日本人の4人に1人がEDの症状であり、40歳以上からEDの割合は増え、60歳以上の半数はEDと言われております。

EDのメカニズム

性的刺激を受けると陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)というスポンジ状の組織が大きく拡がり、流れ込んだ血液の圧力によって男性器が勃起している状態になります。しかし、様々な原因で血管自体に動脈硬化が起こった場合には、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が拡がらないため、十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得られないという症状をもたらします。
当院は「EDウェーブ」低衝撃波治療で海綿体を改善する根本治療と、厳選した国内正規品のED薬治療を行っています。

EDの原因

心因性ED(精神的なストレス)

中高年に多いと思われがちなEDですが、20代・30代でも勃起障害(中折れ)に悩んでる方がとても多いです。「性交している時に萎えてしまう」「気持ちに反して勃起しない」など、仕事や家庭などの日常のストレスや、過去にパートナーからの言葉の暴力により、 自分の意思とは裏腹に勃起できなくなってしまう等の症状を「心因性 ED」と言います。また、最近ではうつ病による EDもあり、「性欲が出ない」、「性行為が面倒」なども、この心因性 ED に分類されます。

血管性ED(血管の障害)

動脈硬化による血管障害で起こるEDの事を「血管性ED」といいます。30歳を過ぎると血管は老化していきます。そのため、弾力がだんだんと低下(動脈硬化)してEDの症状を感じることがあります。血の巡りが悪くなり、海綿体に十分な血液が送り込まれないと、満足のいく勃起が得られず、ED の原因となってしまいます。
また、高血圧・糖尿病・高脂質症などの生活習慣病も血管に負担をかけるため、動脈硬化を進行させEDの症状を自覚することがあります。生活習慣や飲酒・喫煙などにも注意することが重要です。

器質性ED(神経の障害)

脳出血、脳腫瘍、脳外傷、パーキンソン病、アルツハイマー病などの疾患により、自律神経障害によりEDを起こしてしまう事を「器質性ED」といいます。神経系の異常により、脳からの命令がうまく伝達できずEDの症状を感じてしまいます。

ED比較表(ED治療薬 or EDウェーブ)

当院では、EDで悩まれている患者様に、2種類の治療方法をご用意いたしております。それぞれの特徴を比較いたしましたので、ご参考にしてください。

ED治療薬 EDウェーブ 一言コメント
治療の概要 服用後30分~数時間で効果発揮もたらし、3時間~36時間効果を持続 衝撃波を患部に照射する事で、血管を増やして血管性EDを根本から治療 永年EDに悩んでる方は、根本治療のEDウェーブがオススメ
治療の費用 バイアグラ (50mg):1,200円 EDウェーブ(全6回):150,000円 お試しで効果を得たい場合は、費用面からED治療薬がお得
年間の費用 週2回、服用を続けた場合の1年間のED治療薬に掛かる費用を算出

■年間で算出
・1200×8日
=9,600円/月
・9,600円×12ヶ月
=115,200円/年

※ バイアグラ (50mg)
:1,200円の場合
治療後は、特に費用は掛からない 1年間の総費用では、ED治療薬がお得だが、2~3年と服用を続ける場合は、EDウェーブがお得
メリット 幅広いEDに効果を発揮する治療法。一時的な勃起を改善する場合。 血管性EDを根本から治療をする。
持病等でED治療薬を服用出来ない人にも治療が可能。
ED治療薬で効果を感じられない。
薬による副作用などは一切ない。
EDかな?と思われる方は、ED治療薬がオススメ。中高年の方は、血管性EDの可能性が高いため、EDウェーブが良い
デメリット 薬による副作用がある
服用時に飲食の制限がある
持病等でED治療薬を服用出来ない
通院の必要がある。血管性ED治療のみ対応 ED治療薬は、飲食の制限や副作用があるため、EDのウェーブで根本的治療がオススメ
対象 ・心因性ED
・血管性ED
・器質性ED
・血管性ED EDウェーブは血管性EDのみに治療可能

ED治療のご紹介

EDウェーブ ~血流改善治療~

ED(勃起不全)治療における治療方法は、主にED治療薬を処方し勃起機能を回復させていました。しかし、持病や常備薬などのために、ED治療薬を処方できない人がいます。「EDウェーブ ~血流改善治療~」は、そんな患者様にも治療を行える画期的な、ED最新治療法です。衝撃波という方法を用いて患部の血流を改善させ勃起機能を回復させます。

ED治療薬

ED 治療薬の効果は、非常に高く、多くの ED治療に効果を発揮しております。効果の持続時間も3時間から、最長だと36時間効果が持続するお薬もございます。当院では、日本で認可されている薬の主成分は、シルデナフィルクエン酸塩(バイアグラ)、バルデナフィル塩酸塩(レビトラ)、タダラフィル(シアリス)の3種類です。 いずれも有効性は高く、重篤な副作用もないことが分かっています。

六本木EDクリニックはED治療に特化したED専門クリニックです。
日本人男性の4人に1人はEDの症状であり、40歳以上からEDの割合は増え、60歳以上の半数はEDと言われています。
六本木EDクリニックでは、一般的なバイアグラ・レビトラ・シアリスはもちろん、バイアグラのジェネリックなども豊富に取り揃えております。
また、血流改善によってEDを根本から解決する低衝撃波治療も行っています。
医療機関で安全にED治療を行いたい、根本的なED治療を治したい方は、ぜひご相談ください。