バイアグラジェネリックとは? 安全なの? そもそもジェネリックって何? ED(勃起不全)治療・正規品バイアグラの処方は六本木EDクリニック

バイアグラジェネリックとは? 安全なの? そもそもジェネリックって何?

六本木EDクリニック宮﨑元祥院長監修

バイアグラといえば男性のED治療薬として有名ですが、1錠あたり数千円と高価な薬であることでも広く知られています。そのため、頻繁に使用するとなると、高額なコストがかかります。とくに子作りのためなど、定期的に使用したい方にとっては大きな負担となるでしょう。
そこで注目されているのが、バイアグラジェネリックです。
バイアグラの後発医薬品として製造されたもので、品質や効果は先発品と同等です。そのうえお値段が1錠あたり数百円程度なので、とてもリーズナブルに入手できます。
とはいえ、後発医薬品と聞くと「本当に信用できるの?」「なにか副作用があるんじゃない?」と不安になる方もいるでしょう。
そこで今回は、バイアグラジェネリックについて、安全性や効果について詳しくご紹介いたします。

そもそも、「ジェネリック医薬品」ってどんなもの?

なんとなく耳にしたことはあっても、ジェネリック医薬品(=後発医薬品)の本来の意味がわからないという方もいるでしょう。
ジェネリック医薬品とは、新薬(=先発医薬品)と同じ成分を使用して製造され、品質や効き目などが新薬と同じように得られる薬のことです。製造や販売までの過程では、厳重な検査や試験を合格しているため、安全性も保証されています。

ではなぜ、ジェネリック医薬品は安価なのかというと、開発や製造の費用が安く抑えられているためです。通常、新薬を開発するとなると10年以上の長い月日がかかり、数百億円以上の投資が必要になります。そうして完成した新薬は、一定の期間のみ特許が得られるため開発会社でのみ製造が可能になります。

しかし特許期間が過ぎると、その新薬は他の製薬会社でも製造が可能になります。すでに有効成分や効き目は周知されているので、コストを抑えながら製造することができるのです。この際に製造されたものがジェネリック医薬品であり、最近では使用率がどんどんと高まっています。とくに欧米ではジェネリック医薬品が広く普及していて、日本よりも圧倒的に高いシェア率を誇っています。

また、ジェネリック医薬品の製造国として注目されているのが、インドです。世界でもっともジェネリック医薬品を開発していて、たくさんの国々で使用されています。労働力や製造法を低コストに抑えることができるので、ジェネリック医薬品も安価な価格に抑えることが可能になっています。

バイアグラジェネリックの効果とは?

先発医薬品のバイアグラよりも安価で手に入るバイアグラジェネリック。気になるのは「本当に効果が得られるの?」という部分ですが、先述している通りバイアグラジェネリックは先発医薬品と同じ有効成分が含まれており、効果も同等です。EDに悩む男性に、自信と元気を与えてくれます。
しかし、有効成分の含有量が少し異なることがあるため、「少し効き目が弱い気がする」「先発品よりも効果が得られる」といった多少の誤差は生じる可能性があります。これについては処方するクリニックからの説明をよく聞き、服用量に工夫をすることで解決できるでしょう。

国内で開発販売されているジェネリック医薬品は、厚生労働大臣の認可を受けた安心の医薬品です。製品によっては、含有成分は同じものの、味や香りなどを服用しやすいように改良したものもあります。新薬よりもメリットが多いというケースもあるのです。
バイアグラを試してみたいけど敷居が高いと感じている方、費用が心配で手が出せていないという方は、ぜひバイアグラジェネリックからお試ししてみてはいかがでしょうか。

EDについて

バイアグラについて